• 【湘南校舎男女柔道部】全日本学生体重別団体優勝大会「悲願の初優勝!涙の体重別団体」
    「大学史上初!涙のアベック二冠」10月19、20日 全日本学生体重別団体優勝大会@ベイコム総合体育館春の全日本学生優勝大会アベック優勝も東海大至上初だが、さらに歴史を塗り替えた。昨年、男子部は無念の3位に終わったが、上水研一朗監督(体育学部教授)が以前口にした「有無をも言わせない強さ」を身につけて再び2冠に返り咲く。女子部は2年前は3位、昨年は準優勝と確実に力をつけ悲願の初優勝を遂げた。男子部「粘りの決...
  • 世界選手権東京大会「逆転勝ちで3位死守」
    「逆転勝ちで3位死守」世界選手権東京大会@日本武道館10年ぶりに東京で開かれた世界選手権。世界トップクラスの男子60㌔級では髙藤直寿選手(15年度卒・パーク24)と永山竜樹選手(18年度卒・了徳寺大学職員)が出場した。互いに勝ち進めば2人は決勝戦で対決する組み合わせとなった。しかし4回戦で髙藤選手がシャラフディン・ルトフィラエフ選手(ウズベキスタン代表)に一本負けし、敗者復活戦へ。▲世界選手権3連覇を逃す永山...
  • 【湘南校舎女子柔道部】東京学生体重別選手権大会
    「圧倒的な強さで5階級制覇!」東京学生体重別選手権大会@日本武道館全日本学生優勝大会(5人制団体)に続く快挙だ。7階級中5階級で優勝し、勝負強さを十分に発揮。決勝は7階級同時に試合が開始され、半分以上が東海大の選手を締めているという強さの象徴をする光景が伺えた。昨年の全日本学生体重別選手権大会は 57㌔級で1、2位を独占。今年はそれ以外の階級でも優勝が期待される1日となった。48㌔級 渡邉愛子(体1)華...
  • 【湘南校舎男子柔道部】東京学生体重別選手権大会
    「一人ひとりの強さを身につけた」 東京学生体重別選手権大会@日本武道館 厳しい校内予選を勝ち抜き、東海大の代表として出場した全38名(男子24名、女子14名)。「団体戦ではチームのために自分を抑えることも必要になるが、個人戦は強さが求められる。耐える強さだけでなく攻めの強さも身につけてほしい」と上水研一朗監督(体育学部教授)が選手たちに期待を寄せる。 6月22、23日の全日本学生優勝大会で4連覇し、団体戦の強...
  • 【湘南校舎男子柔道部】全日本選手権大会③「平成最後の日本一!」
    平成最後の日本一!全日本選手権大会@日本武道館迎えた決勝戦は太田彪雅選手(体4)に勝利した加藤博剛選手(千葉県警察)ウルフ・アロン選手(17年卒・了徳寺学園職員)だ。2選手とも今大会出場者のなかだと体は決して大きくはない。互いに一歩も引かずに攻める。△緊迫した会場のなかでも落ち着きを見せた加藤選手得意の巴投にウルフ選手も苦戦する様子を見せるが、うくかわした。試合はゴールデンスコア(延長戦)に突入し、再...

プロフィール

TOKAISPORTS

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ