【湘南校舎硬式野球部】首都大学野球秋季リーグ戦第6週 対明治学院大学・日本体育大学

逆転で勝ち星獲得へ

10月7日 対明治学院大学 @等々力球場

明学 003 013 000 =7
東海 300 011 07☓ =12

【打】
1(中)金城飛龍  (体育学部4年)
2(遊)大塚瑠晏  (同2年)
3(二)森球紀   (同4年)
4(右)東海林航介 (同)
5(三)大松柾貴  (同3年)
6(一)石川龍平  (同4年)
7(指)鵜沼魁斗  (同3年)
8(左)植本拓哉  (同)
   打左  関悠人   (同2年)
9(捕)柳元珍   (同)
  打 赤﨑優大  (政治経済学部4年)
  捕 臼井直生  (体育学部3年)

【投】
  内藤圭史  (体育学部4年)
  若山恵斗  (同2年)
  山口優星  (同1年)
〇 諸隈惟大  (同3年)


第6節は、1勝1敗で迎えた明治学院大学との第3戦目だ。

打線は初回からチャンスを掴む。2番大塚が四球、続く森も安打で出塁すると、5番大松の適時打、6番石川の適時三塁打でこの回に3点の先制となった。
47831_0.jpg
△今試合4安打の大松

先発は、今季6度目の登板の内藤圭史だ。
初回に出塁を許すも無得点とし、2回も三者凡退に終えた。しかし、3回に先頭打者に四球とすると、適時打、続く打者に2ラン本塁打を浴び、3点を失い、ここでマウンドを降りた。
内藤に代わりマウンドに上がった若山は、3回の残り2者を打ち取り、4回も無失点で切り抜けた。だが、5回に二死から連続で出塁を許し、押し出しで1点を献上。
続く打者からマウンドに立ったのは山口だ。山口は追加点を許すことなく5回を終えた。
47832_0.jpg
△ピンチを抑えた山口

攻撃は、逆転を許した5回の裏に、4番東海林が2塁打、続く大松の犠飛によりすぐさま同点に追いた。
さらに、6回先頭の鵜沼がソロ本塁打を放つ。
47833_0.jpg
△得点のチャンスを作る安打を放った東海林
47834_0.jpg
△今季初本塁打の鵜沼

マウンドの山口は、6回に二死1・2塁にすると、マウンドを降りた。
4人目の投手として登板したのは諸隈だ。
諸隈は、2被安打を浴び、3点を失った。しかし、その後は勢いのある明学大打線を抑えた。9回に満塁のピンチを招くも、無失点とした。
47835_0.jpg
△3回を自責点0に抑えた諸隈

打線は、2点を追いかける8回にチャンスを迎えた。
二死から四球で満塁とすると、押し出しと敵失によって4点を追加。
さらに、6番石川の今試合2度目の適時三塁打によって3人の走者がホームベースを踏み、一挙7点を追加した。石川は、「自身の調子が悪く、今までいい結果が出ていなかったので今k氏結果が出てうれしい」と振り返る。
47836_0.jpg
△貴重な適時三塁打を放った石川

試合後、井尻監督は、「全体的にボール球を振らず、打球がよく見えていたと思う。明日の日体大戦に向け準備をする」と明日への決意を語った。
チームはこれで勝ち点を2つ獲得した。
47837_0.jpg



10月8日 対日本体育大学 @等々力球場

日体 000 005 100 =6
東海 010 030 000 =4

【打】
1(中)金城飛龍  (体育学部4年) 
2(遊)大塚瑠晏  (同2年)
3(二)森球紀   (同4年)
4(右)東海林航介 (同)
5(三)大松柾貴  (同3年)
6(一)石川龍平  (同4年)
7(指)鵜沼魁斗  (同3年)
8(左)関悠人   (同2年)
    打  植本拓哉  (同3年)
9(捕)柳元珍   (同2年)

【投】
●  米田天翼 (体育学部1年)
    岩本真之介(同3年) 

昨日と引き続き、第三戦までもつれ込んだ日体大との勝ち点をかけた一戦。

この試合の先発は、2試合連続で9回を投げ切り、完封、完投勝利を収めている1年・米田だ。
米田は、5回まで日体大打線を抑え、2塁以上は進ませず、試合を進めた。
47838_0.jpg
△先発の米田
しかし、6回にピンチを迎える。2塁打を許すと1者を打ち取った後さらに2塁打で1点を失った。
その後、続く打者を四球、死球で二死満塁とすると、本塁打を浴び、4点を献上。
7回には、2連打を浴び、マウンドを降りた。

リリーフとしてマウンドに上がった岩本真之介は、犠飛により1点を失うも粘りの投球で日体大打線を無失点に抑えた。

打線は、2回に二死から6番・石川が安打で出塁し、7番・鵜沼が四球で続くと、8番・関の犠飛で1点を先制した。
47839_0.jpg
△先制の犠飛を放った関

また、5回には、柳、金城の連打によって一死1、2塁のチャンスに大塚の適時三塁打によって2点。さらには、暴投で1点を追加した。
47840_0.jpg
△三塁打を放った大塚

だが、この回以降日体大・寺西投手の攻略に苦戦し、追加点を得ることができず、黒星となった。

☆次戦は10月14日15時からバッティングパレス相石スタジアムひらつかで行われる城西大学との一戦です。応援よろしくお願いいたします!

(文=小沼、写真=小沼・本多)

コメント

非公開コメント

プロフィール

TOKAISPORTS

東海スポーツ編集部の公式ブログです!東海大に在籍している学生が、東海大運動部の試合結果や特別企画などを通して選手の活躍を発信しています!

【問い合わせ先】
tokaisports.official@gmail.com

※当団体が撮影した写真の転載及び二次利用は禁止となっております。

月別アーカイブ