【湘南キャンパス陸上競技部駅伝チーム】  東京箱根間往復大学駅伝競走予選会②

東京箱根間往復大学駅伝競走予選会②

10月14日(土)
陸上自衛隊立川駐屯地~立川市街地~国営昭和記念公園
第100回 東京箱根間往復大学駅伝競走予選会

総合10位 10時間37分58秒
→11年連続51回目の箱根駅伝本戦出場🎉🎊

【個人結果】
37位 鈴木 天智 1:02:58 PB✨
55位 南坂 柚汰 1:03:18 
58位 花岡 寿哉 1:03:23 初✨
62位 兵藤ジュダ 1:03:33 初✨
90位 竹割 真  1:03:49 
111位  佐伯 陽生 1:04:01 PB✨
122位  水野 龍志 1:04:06 PB✨
131位  永本 脩  1:04:10 初✨
144位  折口 雄紀 1:04:16
152位  湯野川 創 1:04:24 PB✨
203位  中井 陸人 1:04:48
231位  梶谷 優斗 1:05:08


【選手インタビュー】

水野龍志(体育学部3年)
20231016175937c0a.jpeg

予選会を終えての心境
15㌔まで設定通り走れたけど、思った以上に周りの人が速くて自分の走りをあまりできずに終わってしまったのが悔しい。

調子自体はどうでしたか
調子はあまり良くなかった。予選会に向けての練習でもあまり良くなくて、そのまま予選会を向かえてしまったので不安の方が大きかったです。

レースプラン通りにいきましたか
15㌔46分で集団走でいって、15㌔を過ぎてからどんどん上げていく感じだったが、それは達成できたので良かった。

今後の課題などはありますか
今回は前半ゆっくり入ったので、駅伝では速く入ってペースを落とさないように耐えられるスタミナをつけていきたい。

今後の意気込みを!
今回は全然活躍できなかったので、駅伝ではチームのシード権のためにしっかりと区間上位で走れるように頑張っていきたいです!


永本脩(体育学部1年)
20231016175952ae8.jpeg

予選会を終えて今の心境は
63分台を目標にした中で、64分10秒だったのは悔しい。あと個人的に南坂(柚汰)には勝ちたかったので、南坂に負けたこともすごい悔しかった。
 
レースを振り返ると
最初は花岡(寿哉)さんや(兵藤)ジュダさんの後ろについて、公園内に入るまでは結構余裕があった。でも公園内に入ってからきつくなったので自分のペースに切り替えたけど、最後の2、3㌔は失速気味になったのでまだまだ。
 
調子自体はどうでしたか
夏合宿もしっかりこなせて、刺激練習でも余裕を持ってできたので調子自体は良かった。でも初めてのハーフマラソンということもあったので、単純に21㌔を走る力が無かったです。
 
初めてハーフマラソンを走ってみて
自分はロードが好きなので、久しぶりのロードはとても楽しかった。あとは楽しさをどれだけタイムにつなげるかなので、練習を積んで今後の全日本や箱根につなげていきたい。
 
今後の課題などはありますか
失速してしまった後半の5㌔をどれだけ余裕持っていけるかと、最後のラストスパートができなかったので、スタミナ面とスピード面の両方を磨いていきたい。
 
全日本への意気込みを!
区間賞争いができるような状態に持っていって、希望は1区なので1区を走れる準備をしたいと思います!


折口雄紀(体育学部4年)
20231016180028df1.jpeg

予選会を終えて今の心境は
他大学が思ったより速くて不安だったけど、設定タイムを仲間のほとんどクリアしたし、無事10位で通過することができて安心した。
 
レースを振り返ると
調子自体はいい方だった。ラスト5㌔を14分台まで上がることができたので、結果は64分前半だったけど合格点を上げられる走りができたと思う。
 
レースプラン通りにいけましたか
最後きつかったけど、西出先生から「最後だから全部出し切れ」と檄を頂いて、そこからもがいて全て出し切りました。

今後の課題点などはありますか
これまでの課題だった「後半ペースを上げること」が克服できたので、次は前半から稼いで後半でもペースを上げられるレースをしたい。
 
全日本への意気込みを!
全日本でシード権を取ることが箱根につながると思うので、最低限シード権内で走れるように頑張ります!


湯野川創(体育学部2年)
202310161800145a9.jpeg

レースを振り返ると
チームとして10番だったが、通過が目標だったのでまずは良かった。個人としては15㌔から20㌔を15分15秒以上までペースが落ちたので、通過には貢献できたが自分としては悔いの残る結果だった。

調子自体はどうでしたか
レース前は調子が良くて、かなりいけるのではないかと思っていた。でもそもそもの実力が欠如していて、まだハーフマラソンに対応できていなかったと思う。15㌔までは調子良く走れていたが、公園内入ってから動かせなかったので力不足を感じた。

レースプラン通りにいけましたか
15キロ地点までは少し速めに入った。それでも15秒速いくらいで想定通り。そのあともペースは落ちたが、設定が15分半だったので設定通りでした。でもレース全体を見るといまいちかなと思う。合格点ではあるが、チーム内10番というところで悔しさを持って、これからもっと練習を積み重ねていきたい。

ハーフマラソンの距離への対応は
まだまだ実力不足を感じた。単純に体力面が課題なので、スタミナをもっとつけていきたい。

今後の意気込みを!
全日本や箱根に出たいので、それに向けて調子を合わせいきたい。ロードでも10キロくらいまでは自信を持っているので、まずは全日本でアピールをしたいと思います!


中井陸人(文学部2年)
202310161800405c0.jpeg

予選会を終えて今の心境は
陸上人生で1番緊張しました。

レースを振り返ると
15㌔までは設定通りにいけていた。でも後半仲間が上げていく中で自分は粘ることしかできなかったので、まだまだ力不足。チーム内11位でチームに貢献できなかったのが本当に悔しい。

調子自体はどうでしたか
調子は良くて、設定タイムでは絶対いける自信はあった。でも最後上げることができなかったのは力の差を感じた。

今後の課題点などはありますか
ハーフマラソンの距離には自信があったので、あとは最後の気持ちの強さ。他の2年生が皆強くて、そんな同期に練習とかでも勝ちにいく姿勢を見せていきたい。

全日本への意気込みを!
自分が活躍できるのはハーフマラソンだと思うので、箱根を見据えて全日本でも活躍する走りをしたいです!


梶谷優斗(体育学部3年)
202310161800475f9.jpeg


【結果報告会】
 応援に来てくださった陸上競技部や応援団、ご家族、そしてファンの皆さんに向けて、大会後、結果報告を行いました。

越陽汰主将(体育学部3年)
20231016180109404.jpeg

まずは選手の皆さん、お疲れ様でした。
また、こちらに応援に来てくれた方々も今回はありがとうございました。結果としては10番で、箱根本戦に進めます。思うことは色々ありますが、僕から一言だけ言うのであれば、走れていればいい訳ではありません。真に応援される人っていうのは私生活であったり、陸上、競技成績も含めてそうですけど、そういったところが完璧である人が応援されるべきでありますし、走るべきだと思います。本戦に向けてあまり時間が長い訳ではありませんが、真に心から皆さんに応援して頂けるチーム作りをもう一度ここから行いたいと思います。皆さん応援よろしくお願いします。


両角速駅伝監督
20231016180057f38.jpeg

 本日は応援団の皆さん、東海大を応援して下さった皆さん、学生(陸上競技部の部員)も大勢足を運んで頂いて、選手に声援のほど本当にありがとうございました。おかげさまで、来年1月2日、3日、第100回の箱根駅伝に出場ができます。
 今日のレースは、学生が長い時間をかけて準備をしてきました。その中で試合ではよく耐え、十分に力を発揮してくれたと思います。中々戦力を整えられない中で、苦戦を予想されいたんですけど、綿密な戦略を考えて、それを学生が理解してくれて、今日最初の5㌔、10㌔ぐらいは下の順位の方にいたので、気持ち的には凄い焦ったと思います。それでも仲間を信じて走れたところは、大きな収穫だったと思います。我々自身も学生を信じることに徹して、自分たちなら絶対にできるんだと言い続けてきました。また今日は走りませんでしたが、支えてくれた仲間も沢山います。彼らも自分の役割を果たしながら、全員で一丸となって戦い抜くことができたと思います。
 5年前に(箱根駅伝で)優勝してから、中々思うよな結果を出すことができていないのが現状です。それでも、日頃から私たちのところに応援のメッセージがたくさん届きます。鼓舞する言葉を頂きながらそれを励みに頑張っております。中々低迷してる時にメッセージは届きにくいんですけど、東海大を応援してくださる方々は本当に温かいと常々感じております。今は苦しい時期ですけども、それを乗り越えていく気持ちで皆様と共ににチーム一丸で頑張っていきたいと思います。
 本日は本当にありがとうございました。

20231018152402e6d.jpeg

☆11月5日に行われる全日本大学駅伝に向け、絶対的エース・石原翔太郎(体育学部4年)や2年生エースの花岡寿哉(情報理工学部2年)を中心に3年ぶりのシード権奪還を狙います。今後も駅伝チームにたくさんの応援よろしくお願いします!


(写真・記事=柳内紀輝、立石陽愛、森田晴日)

コメント

非公開コメント

プロフィール

TOKAISPORTS

東海スポーツ編集部の公式ブログです!東海大に在籍している学生が、東海大運動部の試合結果や特別企画などを通して選手の活躍を発信しています!

【問い合わせ先】
tokaisports.official@gmail.com

※当団体が撮影した写真の転載及び二次利用は禁止となっております。

月別アーカイブ