【東海大学サッカー部】9/15(土) 関東大学リーグ戦第12節(後期第1節) VS青山学院大(●0―2)

リーグ戦再開!
初戦は黒星発進



  三ヶ月弱の中断期間を経て、いよいよ再開した関東大学リーグ戦。前期終了時点で昇格圏内まで勝ち点3と迫る猛虎軍団は、一つ上の順位に位置する青山学院大を古河サッカー場で迎え撃った。

 公式戦から約二ヶ月離れていたこともあり、開始早々から相手の勢いに押され攻勢を許してしまう。そんな中13分、ビッグチャンスを作り出す。この日、左サイドバックに入った元田涼介(体3)が左足でクロスボールを上げると、ここに走り込んだ廣瀬勇人(体3)がダイビングヘッド。シュートは枠を捉えていたが、相手キーパーの好セーブに防がれ惜しくも得点にはいたらなかった。その後は序盤同様細かくパスを回す相手に対し後手に回る東海大ディフェンス陣。セットプレーから何度か決定的なシーンを作られたが、ゴールライン上でボールを掻き出すなどギリギリで耐え凌ぐ。守勢に立つ東海大は、相手ディフェンスラインの裏を狙ったロングボールで攻撃の活路を見出すが、中々シュートまで持っていくことはできない。両者スコアレスで前半を折り返すかに思われた前半ロスタイム。CKのこぼれ球を合わせられ失点してしまった。

  「攻撃の終わり方が中途半端で終わっていた」と今川正浩監督(体育学部准教授)。後半は頭から攻勢を仕掛ける。48分に伊藤優作(体4)からパスを受けた廣瀬がシュート。50分にはその廣瀬が起点となり右サイドからチャンスを演出する。クロスボールは伊藤、鈴木航平(体3)が合わせきれなかったものの、中盤でボールを奪われカウンターを受けることが多かった前半とは変わり、攻撃をやりきる場面が見られるようになった。時折おとずれるピンチも、守護神・山友斗(法4)が立ちはだかり追加点を許さない。その後も、寺尾俊祐(体1)、伊藤が決定機を迎えたが、いずれもネットを揺らすことはなかった。チャンスを決めきれずにいると81分、相手ゴール前でボールを奪われると一気にカウンターを受けてしまう。右サイドを突破されると、最後はフリーで詰められ万事休す。リーグ戦再開初戦は、一点も奪うことなく敗れてしまった。(井上大)



Pick up player
 GK 1 山友斗

  実に公式戦四試合ぶりの出場となった山は、序盤からピンチを防ぎ東海ゴールマウスに鍵をかけた。強烈なミドルシュートを片手一本で防げば、一体一の場面では落ち着いて相手FWのシュートをストップ。また、守から攻へ切り替える際も、鋭いスローインで前線の選手へ素早くボールを供給し、カウンターの起点にもなった。しかし健闘むなしく、前半のロスタイム、後半終了10分前といずれも終盤に失点を喫してしまう。好セーブを連発し幾度となくスタンドを沸かせたが、“毎試合無失点”を目標に掲げる山にとって、2失点という結果は決して満足のいく結果ではない。次節公式戦四試合ぶりの勝利に近づくために、まず目指すは失点「0」だ。




※各記録は「続きを読む」へ





~結果~

東海大 0―1 青学大
     0―1
――――――――――――
合計   0―2


~得点者~

なし


~Starting member~

GK  1 山 友斗
DF  2 元田 涼介
DF  5 佐伯 尚平
DF  3 小山 真司
DF 14 太田代 飛鳥
MF 26 鈴木 航平 ▼
MF  6 池田 康平
MF  8 湯川 純平
MF 18 寺尾 俊祐
FW 11 廣瀬 勇人 ▼
FW 23 伊藤 優作 ▼

~Substitution~

GK 30 福田 陽介
DF 15 水野 栄介
DF 28 木村 竜也
MF 16 森田 努 △
MF 20 大村 亮平 △
FW 10 榎 信博 △
FW  9 忍穂井 大樹


~交代~

66分 鈴木 航平→ 大村 亮平
73分 伊藤 優作→ 榎 信博
76分 廣瀬 勇人→ 森田 努


~次節~

9月23日(土)vs関東学院大 (※前回対戦:前期リーグ戦第3節 〇2―0)
[厚木市荻野運動公園 11:30 キックオフ]

コメント

非公開コメント

プロフィール

TOKAISPORTS

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ