【陸上競技部】第12回奥むさし駅伝競走大会

第12回奥むさし駅伝競走大会

       笑顔のタスキリレーで
       2大会連続優勝を達成!


 心地いい冬の青空の下、1月26日に埼玉県で行われた第12回奥むさし駅伝競走大会。昨年度の同大会で優勝したチームは、連覇を果たすべくレースに挑んだ。
 1区には箱根駅伝と同様、白吉凌(体2)を起用。序盤から先頭に立ち、トップで第一中継所へたどり着いた。「同級生とトップでタスキリレーができて嬉しかった」と2区今井拓実(体2)へのタスキ渡しの際には思わず笑顔がこぼれた。
 今井に続き、3区小林巧(体2)へとレースは進み、タスキは4区の栄土功樹主将(政3)へ。12月に負ったケガの影響も心配されたが、目標としていた13分40秒より24秒速い13分16秒で区間を走り抜き、5区油井智也(政2)へと無事にタスキを渡した。
 5区油井も力走し、タスキは最終区の石川裕之(工3)へ。最終順位を決める重要な区間だが、石川は「いつも通り」の安定した走りを見せ、トップでゴール。チームは見事連覇を果たした。なお、1区白吉、6区石川が区間賞を受賞。優勝に花をそえた。
 だが、選手たちはまだ自分たちの走りに満足はしていない。「勝ったことはよかったがチームとしてはこの先のハーフマラソンで記録を残すことが大事」と栄土。また、好走を見せた白吉も「今日のレースでも後ろを離せない部分があった。冬の間に質の高い練習を積んで、さらに力をつけたい」と向上心をのぞかせた。
 今週末の2月2日には第36回神奈川マラソン、来月3月2日には第17回日本学生ハーフマラソン選手権大会が開催される。まだまだ続くロードレースのシーズン。冬の寒さも吹き飛ばす、選手たちの熱戦に注目だ。(大畠)


〈結果詳細〉
1区 白吉 凌(体2) 29分38秒 区間賞
2区 今井拓実(体2) 16分48秒
3区 小林 巧(体2) 13分17秒
4区 栄土功樹(政3) 13分16秒
5区 油井智也(政2) 15分33秒
6区 石川裕之(工3) 28分01秒 区間賞

総合 1時間56分33 一般の部 優勝





コメント

非公開コメント

プロフィール

TOKAISPORTS

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ