【東海大硬式野球部】秋季リーグ戦 第4節 vs東京経済大 1回戦(○7-1)

加治前、9試合で4HR!
      付属相模高のエース・小泉がリーグ戦初登板 

東海大 : 000 131 110 = 7
東経大 : 010 000 000 = 1
(本塁打)加治4号ソロ
(三塁打)岩崎
(二塁打)加藤孝


 東京経済大に先制を許したが、4回に加治前竜一の4号ソロで同点に追いつくと、5回に加藤孝紀の適時打で2点をあげ、勝ち越しに成功。6回には岩崎恭平の適時三塁打、7回、8回にも1点ずつを加え、大量リードを奪った。

 7-1で迎えた8回裏、小泉圭一がリーグ戦初のマウンドに登った。付属相模高時代にセンバツ出場を果たし、エースとして活躍した小泉。しかし、大学進学後は公式戦のマウンドになかなか登ることができず、夏に行われた新人戦が公式戦初先発となった。帝京大を相手に延長10回をエラー絡みの1失点に抑え、完投勝利。チームを決勝進出に導いた。

 念願だったリーグ戦のマウンド。「先輩たちに思い切って投げろと声をかけてもらった」という小泉は、堂々とした投球を披露し、1回を三者凡退、9球で抑えて見せた。「緊張はしなかった。早く投げたくて、逆にわくわくしていた」と振り返った。

 持ち味はMAX148キロのストレート。「高校時代から球速も上がり、投球に粘りも出てきた。ランナーが出ても焦らなくなった」と自身の成長点を話す。今後も「変化球を織り交ぜて、最後は真っ直ぐで勝負したい」と力強く語った。(渡辺)


          打  安  点
(中)荒波   6-1、0
(三)橋本   3-1、1
代二 渡辺  0-0、0
(三)遊 岩崎  6-3、1
(右)加治前  4-1、1
(左)加藤孝  3-2、2
(指)石井   3-1、1
(捕)市川   3-0、0
(一)近藤    2-1、0
代走 大野  0-0、0
一 横田   1-0、0
(遊)三浦   2-0、0  
代三 高橋  1-0、0
代三 堀内  1-1、0

             回       被安   自責
(投)○小松 6回     4   1
    有住    1/3     2   0
    小林敦   2/3     1 0
    小泉圭   1回     0   0
    中西    1回     1   0





コメント

非公開コメント

プロフィール

TOKAISPORTS

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ