【湘南校舎サッカー部男子】#atarimaeni CUP サッカーができる当たり前に、ありがとう! 1回戦 鹿屋体育大戦・2回戦 明治大戦 「関東王者を下しベスト8進出!」

関東王者を下しベスト8進出!

#atarimaeni CUP サッカーができる当たり前に、ありがとう!

1回戦 vs鹿屋体育大(1/7)

【スターティングメンバー】
GK 1宮﨑浩太朗
DF2面矢行斗
DF3佐藤颯人
DF 4米澤哲哉
DF 5水越陽也
MF11杉山祐輝
MF 13坂本翔
MF15堤太陽
MF 29高田悠
DF 10武井成豪
DF 23鈴木朝日

【試合レポート】
 11月3日に行われた、「アミノバイタル®︎」カップ2020 第9回関東大学トーナメント大会5・6位決定戦で立正大に2ー1で勝利し、全国大会への出場を決めた。新型コロナ対策のため無観客で開幕した「#atarimaeni CUP サッカーができる当たり前に、ありがとう!」。第1回戦は1月7日に九州第3代表の鹿屋体育大と対戦。前半、面矢がPKを決め先制点を取ると、続いて坂本が得点を決める。前半を無失点で終え迎えた後半戦、鹿屋大に1点取られるも、砂金大輝(文4)が追加点を決め、3-1で勝利した。
試合を振り返って面矢は、「試合開始直後は相手のペースになっていたが、修正し東海の持ち味のプレッシングで流れを持っていくことが出来たのでよかった。前半のうちに2点決めることができて、後半では1失点あったが勝ててよかった」と振り返る。
20210111103958c0b.jpeg

▲先制点をとった面矢



2回戦 vs明治 (1/9)

【スターティングメンバー】
GK 1宮﨑浩太朗
DF 2面矢行斗
DF3佐藤颯人
DF 4米澤哲哉
DF 5水越陽也
MF11杉山祐輝
MF 13坂本翔
MF15堤太陽
MF 29高田悠
FW8砂金大輝
FW10武井成豪

【試合レポート】
続く2回戦の相手は関東1部リーグ優勝校、関東第2代表の明治大。格上相手になかなか得点へ繋げず、前半では1点取られ0-1で後半戦へ。後半戦で米澤、面矢が繋いだボールを佐藤颯が押し込み同点に追いつく。同点のまま後半が終わり延長戦へ。延長戦では全員が堅い守りの姿勢を見せ、明治大のゴールを何度も阻む。一進一退の状態が続きお互い無得点のまま延長戦を終え、勝負はPK戦となった。
PK戦で特に活躍を見せたのは、ルーキー佐藤史騎(体1)。試合に出ていた宮﨑に変わり、PK戦のゴールキーパーという大役を任された佐藤史は、1本目、3本目を見事に止め、チームの勝利に貢献。東海大はPK全て決め、(1人目面矢、2人目丸山、3人目佐藤颯、4人目武井)4人目の武井が決めた時点で勝利が決まった。PK戦を振り返って佐藤史は、「PK戦前は止めることだけを考えてゴール前に立った。格上相手に勝利できたことが嬉しい」と振り返った。
202101111109131d2.jpeg

▲ゴールを守る佐藤史

試合を振り返って今川監督は、「関東優勝校との対戦だけあって、苦しいゲーム展開は予想していたが、諦めずに同点に追いついてPKまで持ちこみ、練習でやってきたことを出し切って勝ってくれた」と評価した。
20210111111940f47.jpeg



☆次戦(1/11)は日本大との対戦です。
応援よろしくお願いします!

(写真・記事:清水優奈)

コメント

非公開コメント

プロフィール

TOKAISPORTS

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ