【湘南校舎サッカー部男子】#atarimaeni CUP サッカーができる当たり前に、ありがとう! 準決勝 順天堂大戦 「砂金が導いた!県リーグ勢初の決勝進出!」

砂金が導いた!県リーグ勢初の決勝進出!

#atarimaeni CUP サッカーができる当たり前に、ありがとう!

準決勝 vs順天堂大(1/21)1-0

【スターティングメンバー】
GK1宮﨑浩太朗(体3)
DF2面矢行斗(体4)
DF3佐藤颯人(体4)
DF4米澤哲哉(体4)
DF5水越陽也(体3)
MF6丸山智弘(文4)
MF11杉山祐輝(体2)
MF15堤太陽(体2)
MF 29高田悠(体2)
FW8砂金大輝(文4)
FW10武井成豪(体4)

【ベンチメンバー】
GK22佐藤史騎(文1)
DF14内田航太郎(体2)
DF19湯江俊太(体3)
DF21鈴木颯太(体1)
MF13坂本翔(体2)
MF16大屋祥吾(経4)
MF18藤井一志(体1)
FW23鈴木朝日(体3)
FW24山本泰雅(体3)


【試合レポート】
 1月21日に行われた準決勝の相手は、質の高い攻撃が持ち味の関東1部リーグ3位の順天堂大と対戦。
 序盤はプレーが噛み合わず、押し込まれる展開となったが失点なく0−0で前半を終えた。今川正浩監督(体育学部准教授)は、「自分たちの持ち味を生かしたプレーをしつつ、相手の持ち味を牽制することを意識したプレーができていた。相手チームは攻撃力が高い選手ばかりだったので、チーム全体で守備に重きを置き、今までやってきたプレーも生かしつつ、ゲームを展開できていた」と振り返る。
IMG_6119.jpg
▲前線で活躍を見せた武井


 後半は自分たちの持ち味を生かしたプレーを展開。後半51分にはゴール前で2回ボールを押し込む場面が見られたが、惜しくも得点には繋がらず。何度もゴールチャンスを作るが順天堂大の堅い守備に阻まれなかなか得点につながらない。60分、ゴール前で決勝打を打ち込んだのは準決勝でも全ての得点に絡む活躍を見せた砂金。「得点を決める前のプレーで得点が決めきれなかったからこそ、チャンスがきたら絶対に決めるという強い気持ちがあった。自分だけで決めたゴールではなく、周りのサポート・アシストがあっての得点だと思っている」とゴールを振り返る。その後も得点を許すことなく逃げ切り、1−0で試合を終えた。今川監督は「後半の勝負所で点を取ることができ、順天堂大の猛攻に耐えながらゴールを決められたことが大きく勝利に貢献した」と振り返る。
IMG_6121.jpg
▲得点を決めた砂金と面矢


この結果により、都道府県リーグ勢初の決勝進出、また東海大としても20年ぶりの全国優勝にあと一歩となった。
米澤主将は、「昨年2部リーグから県リーグに降格し、悔しさを感じていた。相手が格上であっても、目の前の試合に絶対に勝つという強い気持ちがチーム全員にあった。その気持ちをピッチで表現しながら勝ち進んでこれたことに手応えを感じている」と話し、勝利への執念を見せた。


IMG_6122.jpg
☆次戦は決勝戦、1月23日に法政大と対戦します。
 無観客での試合開催となりますが、応援よろしくお願いします!

(写真・記事:清水優奈)

コメント

非公開コメント

プロフィール

TOKAISPORTS

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ